<お役立ちメニュー>脂肪吸引についてしっかりと調べて納得のいくクリニックを選ぶ

テレビCMや雑誌などで紹介されている美容対策というのは、全ての人に有効的というワケでは決してありません。
人それぞれ美容の個人差がありますので、あなたの体質に合った美容対策をする必要があるのです。 脂肪吸引をする医師の技術は、見掛けの凹凸の他にも痛みなどにも影響することとなります。
ですのでインターネットなどを利用し、脂肪吸引についてしっかりと調べて納得のいくクリニックを選ぶようにしましょう。
今人気の脂肪吸引のデメリットとしましては、担当をすることとなるドクターの技術によりその仕上がりが大きく変わってくるということです。
医師の技術で、仕上がりに天と地の差が生じると言ってもいいほど重要なことなのです。

 

脂肪吸引の費用につきましては、仕上がり具合から「脂肪吸引って意外と安いな」と感じる方もいるかもしれません。
痛みだけではなく、脂肪吸引の術後ケアまでしっかりと対応してくれる医師の元受けるようにしましょう。





アレキサンダーアンドサンについてのサイト
アレキサンダーアンドサン
URL:http://blog.livedoor.jp/alexanderandersun/archives/1849453.html


<お役立ちメニュー>脂肪吸引についてしっかりと調べて納得のいくクリニックを選ぶブログ:17-4-20

「ダイエットでガマンは禁物!」
この言葉は、今やダイエットの常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、ミー自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
 長期的にダイエットを続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくいからだになったり、
 過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
読者様、そう思われると思います。

そりゃ、疲れたからだや心に鞭打つようなダイエットでは
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕食後のお菓子をガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「お菓子を食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
板チョコを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
ダイエットのちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスにダイエットを進めてみてはどうでしょう?

今日は、ここまで。